グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  石橋総合病院からのお知らせ >  2月28日 患者搬送を行いました

2月28日 患者搬送を行いました


下野市石橋での運営最終日にあたる2017年2月28日(火)8時~13時の間に、陸上自衛隊第12旅団(群馬県北群馬郡)と合同で移転新棟(下野市下古山1丁目)への患者搬送を実施しました。
当法人からはリフト車8台、石橋消防署の救急車1台、スタッフおよそ300名が参加し、98名の入院患者さんを搬送しました。
陸上自衛隊からも車両7両、自衛隊員54名の体制で協力をしていただきました。

事前リハーサルを実施していた甲斐もあり、当院スタッフと自衛隊の連携もスムーズに進み予定時刻より早く終了することができました。

地域のみなさまには長期間にわたる工事や搬送等何かとご迷惑をおかけしましたが、3月1日より移転先での新病院での運営がスタートしましたので今後ともよろしくお願い申し上げます。

朝8時~10時にリフト車による移送を行いました

移送と回送の車両が絶え間なく駐車場を行き交います

自衛隊の移送は丁寧かつスムーズでした

降車時も患者さんの体調に細心の注意を払います

患者さんの体調を気遣いながら新病棟へ移送します

報徳看護専門学校さんの学生ボランティアに患者さんの見守りをしていただきました

メディア取材