グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  石橋総合病院からのお知らせ >  10月15日(日)病院まつりを開催しました

10月15日(日)病院まつりを開催しました


2017年10月15日(日)、当院ではじめての病院まつりを開催しました。
このイベントは、地域住民のみなさんと交流し、石橋地区を支える病院として医療情報の発信を行うことを目的として開催しました。
ボランティア歌合唱では、今年2月に開催された新築移転記念イベントにも出演頂いた上三川少年少女合唱団の皆さんと、音楽の世界で活躍されている黒澤倫子様と武藤寛様に出演頂き、すばらしい歌声に酔いしれました。
佐々木先生と市村院長の医療講演では、熱心にメモを取る方もいらっしゃいました。
また、模擬店や高齢者疑似体験・バルーングリーティングなどの催しも、皆さん楽しまれていました。
お足下の悪い中、ご来場いただいた皆さんに感謝申し上げます。

下野市の人気者・カンピくんも登場しました。

エントランス外では新鮮な地元野菜の直販や、飲食ブースを設置しました。

お子さんが憧れのナース・ドクターに変身できる「白衣・術衣体験」も親子連れに大人気!

就労支援事業所の物品販売やバザーも大盛況でした。

ボランティア歌合唱に出演頂いた上三川少年少女合唱団と黒澤倫子さん、武藤寛さん。素敵な歌をありがとうございました。

気軽に体力測定ができる「リハビリ健康チェック」のコーナーでは、リハビリ専門職によるアドバイスが受けられます。

高齢者に対する理解を深めて頂くため、高齢者疑似体験では歩行や細かい手先を使った作業を体験します。

医療情報の発信のために医療講演を開催しました。市村院長による「高齢者の聞こえと補聴器」のようす。