グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  石橋総合病院からのお知らせ >  10月14日(日)病院まつりを開催しました

10月14日(日)病院まつりを開催しました


2018年10月14日(日)、当院で2回目となる病院まつりを開催しました。
医療情報を分かりやすく発信するために、また地域の皆様に当院をもっと身近に感じていただくことを目的に、様々なイベントを企画いたしました。当日は天候にも恵まれ、沢山の方にご来場いただきました。

医療講演 腎臓内科 藤田和己先生による「腎臓を守るために」、副院長 笠井貴久男先生による「糖尿病ってどんな病気?」では、頷きながら時折メモを取り熱心に聴く方が多数いらっしゃいました。
当院リハビリスタッフによる健康体操では、皆さま積極的にストレッチや体操にご参加いただきました。

また、バザーや就労支援事業所物品販売、超音波検査体験やこども調剤体験なども大盛況で、なかには行列ができるものもありました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

駐車場にてはしご車や救急車、福祉車両の展示を行いました。高く上がるはしごに大人も子どもも釘づけでした。

エントランス外では新鮮な地元野菜の直販や模擬店、飲食ブースを設置しました。

おもしろバルーンパフォーマー松下笑一さんによるバルーングリーティングもお子様たちに大人気!

上三川少年少女合唱団、テノール歌手の江上怜那様、ピアニストの矢島吹渉樹様によるコンサートには、百数十名の来場者で満席に。素晴らしい歌声、演奏をありがとうございました。