グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  石橋総合病院からのお知らせ >  4月13日 腰痛予防教室(市民公開講座)とスプリングミニコンサートを開催しました。

4月13日 腰痛予防教室(市民公開講座)とスプリングミニコンサートを開催しました。


~いつまでも元気で歩くために~

4月13日(土)当院にて市民公開講座を開催しました。
今回は「腰の痛みとその対策について」をテーマに、自治医科大学 整形外科准教授の木村敦先生による講演と、当院リハビリテーション科 理学療法士による腰痛予防体操を行いました。
150名近い地域の方々にご参加いただき盛会のうちに終了しました。

前半は木村先生の講演です。背骨の基本的な構造のお話から、なぜ腰が痛くなってしまうのか、そして痛くなった後の対策について講義頂きました。

後半は当院理学療法士による腰痛予防体操です。
ついつい息を止めてしまいがちですが、息を吐きながら体を動かすことが大事!
座ったままでも簡単にできる体操で、参加された皆さまと一緒に体を動かしました。

アンケートでは「身近な病院での開催だったので参加しやすかった」「いつまでも若く美しく頑張りたい」「また参加したい」とのご感想を頂きました。

まずはご自身の姿勢をチェック。
あなた姿勢はどちらですか?

当院スタッフが 作成した資料をもとに
わかりやすくご説明します。

次回の市民公開講座は 5月11日(土)

次回の市民公開講座はご好評につき 2018年5月11日(土)当院にて同じ内容にて開催いたします。
今回ご参加できなかった方も、ご参加頂いた方でもう一度話を聞きたい方でもご参加可能です。
腰痛にお悩みの方はふるってご参加ください。
詳しくはこちら
※事前申し込みが必要です。

スプリングミニコンサート~美しい日本語と香り高い歌を~

また市民公開講座の前にはソプラノ歌手 江上 規子さん・テノール歌手 江上 怜那 さん・ピアニスト 碇 大知さんによるスプリングミニコンサートを行いました。「春」をテーマに全7曲を美しい歌声と演奏で皆さまを魅了されました。