グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  石橋総合病院からのお知らせ >  第3回 病院まつりを開催しました

第3回 病院まつりを開催しました


地域の皆様のために

残暑もようやく落ち着き、過ごしやすくなってきました。
季節の変わり目は寒暖差などで体調を崩しやすい時期です。どうぞご自愛下さい。

さて、9月14日(土)に第3回石橋総合病院 病院まつりをおこないました。
今年は過去最多となる 800名の方がご来場下さいました。
医療情報や体験を通して、当院のことをもっと地域の皆様に身近に感じて頂きたく
様々なイベントを企画させていただきました。

医療講演【膝の痛み、諦めないで】

大会議室では整形外科 高橋恒存(たかはし つねあり)先生が「ひざの痛み、諦めないで~一生涯スポーツを続けるために~」というテーマで医療講演をしました。膝の痛みの原因と最新治療 切る前にできる事をお話いただきました。 定員120の席もあっという間に埋まる程の大盛況で、ご参加頂いた皆さまも時折メモを取りながら熱心に話を聞いていました。また講演後は当院リハビリスタッフによるストレッチを行いました。

※高橋先生の膝関節外来は毎週火曜午後1時30分~4時00分です。膝の痛みや悩みのある方はご来院ください。

救急フェアと合同開催!

今年の病院まつりは石橋地区消防組合主催の救急フェアと合同開催!
駐車場にてはしご車や救急車、支援車が集結しました。35mの高さに伸びるはしご車の姿に大人も子どもも釘付けでした。
また正面入り口前には地元の新鮮野菜の数々や、今大ブームのタピオカや唐揚げ・焼きそば・焼き鳥など絶品グルメの屋台が並びました。

体験を通して医療を身近に

一方の院内でも様々な企画がありました。
バザーや就労支援事業所物品販売、介護職の試食、福祉用具体験やエコー体験など。特に「子ども調剤体験」は行列が出来るほどの人気でした。

リハビリスタッフによる姿勢チェックコーナー

高齢者疑似体験

子ども調剤体験

最新補聴器の試聴会

音楽の力を生きる力に

大会議室では午後から 病院まつりスペシャルコンサートをおこないました。
当院で何度もご出演頂いているテノール歌手江上怜那さん・ピアニスト碇大知さんに加えて、今回は世界でも活躍するバリトン歌手栗原峻希さん、そして上三川少年少女合唱団の皆さまにご出演頂きました。

コンサート最後は栃木県民の歌をご来場の皆さまと一緒に歌い大盛況のうちに幕を閉じました。
素晴らしい歌声と演奏をありがとうございました。

今年も無事に病院まつりを終えることができました。
当院はこれからも地域医療の拠点として皆さまからの信頼とご期待に応えられるように、努力していきたいと思います。