グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  石橋総合病院からのお知らせ >  看護研究発表会

看護研究発表会


2016年3月1日に恒例の看護研究発表会が行われました。5席の発表に50名以上の職員と、市村統括、看護副部長が見守る中、一年間の研究成果を披露しました。
演目
1.個別性のあるポジショニングを目指して ―ポジショニングに関する意識調査― 
本館3階病棟
2.満足度調査による外来患者評価と外来看護師評価の比較分析 外来
3.車椅子乗車時の身体拘束を少なくするために 
-車椅子乗車時のフローシート活用方法の検討―
新館1階病棟
4.肩腱板修復術の術前オリエンテーション     
 -視覚的教材を用いての不安軽減効果―
新館2階病棟
5.抗癌剤被爆についての看護要員の認識調査
 -化学療法を受けている患者の排泄物の取り扱いの検討―
新館3階病棟
活発な意見交換ができ、患者様のために何ができるかを考え、次年度の看護研究に向けての課題がみえてきました。皆さんお疲れ様でした。