グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門 >  小児科 >  小児科:予防接種のご案内

小児科:予防接種のご案内


はじめに

すべてのお子さんが接種可能なワクチンを可能な限り接種していただき、VPD(ワクチンで予防可能な病気)にかからないようになっていただくことを基本姿勢としています。また同時接種を前提としています。

風邪などの一般診察時間と予防接種の時間は別に設定しています。熱がなくても風邪症状がある場合は待機場所を調整します。症状によっては接種できない可能性もあります。通院中の病院に事前にワクチン接種可能か確認しておきましょう。

接種可能日

原則毎日接種可能です
※下記時間帯の通常診察は行っていません。ご了承ください。
受付時間 午後1時30分~午後1時45分
接種 午後2時00分 より順次開始

予約制

予約期限:接種予定日の前々日午後4時00分まで
(土日、祝祭日は除いて数えます。例 月曜日に接種ご希望の場合は前の週の木曜日午後4時までの予約となります)

• 午後2時00分~午後4時00分の間に電話にてご予約ください。
• 当院で接種した場合は、次回の接種予約は接種当日のみそのまま小児科外来でお受けします。
• 母子手帳をお持ちの方は当院IDを用意の上予約ください。
• 小児の予防接種はスケジュールや前後のワクチンの関係など複雑ですので必ず母子手帳を準備ください。

接種可能ワクチン

定期接種

三種混合、四種混合、不活化ポリオワクチン、ヒブワクチン、小児肺炎球菌ワクチン、BCG、日本脳炎、麻疹風疹(MR)、水痘ワクチン、二種混合ワクチン(DT)、B型肝炎ワクチン(ビームゲンのみ)

任意接種

ロタウイルスワクチン(ロタリックスのみ)、インフルエンザ、おたふくかぜワクチンとなります。

同時接種について

日本小児科学会の推奨に基づき積極的に同時接種をおこなっています。
一部を除きワクチンの種類・同時接種の接種本数に制限はありません。
※BCGを含む同時接種は最大で2種類までとなります。4種混合3回目とBCGの組み合わせをお勧めします。

小児科学会Link

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

接種の可否について

  • 大学病院等、持病で定期通院している方は必ず予防接種の可否を確認してください。
    持病の情報が十分でない場合、やむを得ずお断りする場合があります。可能であれば診療情報をもらっていただけますようお願いします。
  • 感冒(咳・鼻水のみも含む)で他院に通院中の方も予防接種を打っていいか確認の上来院ください。
  • 全身麻酔での手術を予定している場合は、必ず主治医もしくは麻酔科医に予防接種の可否を確認ください。