グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




職場について


訪問看護師とリハスタッフの連携について

訪問看護の他に、訪問リハビリも実施しています。
リハビリテーションという別の分野からの看護も学ぶことができます。

教育・研修体制

訪問看護ステーション石橋は、訪問看護師育成にも取り組んでいます。
各種資格取得にも力を入れ、研修会・勉強会も開催しております。

訪問看護師の一日

午前8時30分

訪問看護ステーション石橋

カンファレンス:看護師・セラピスト・事務員全員参加します。
前日の当番からの夜間帯の申し送りや前日利用者の状態を報告し情報を共有します。また、ケア方法の検討なども行います。

午前9時00分

事務所出発
午前中に2~3件の訪問をします。

ヘルパーさんと時間を合わせ一緒に訪問しケアすることもあります。

正午12時00分
事務所に戻って昼食

午後1時30分
事務所出発 午後の訪問に出かけます。

夕方
訪問終了し事務所に戻り、記録をまとめたり主治医へメールで報告することもあります。

訪問看護ステーション石橋

訪問看護ステーション石橋


午後5時30分
業務終了
その日の当番は携帯電話を持ち自宅で待機します。翌朝8時30分までの間緊急時連絡があれば携帯に転送され、対応します。

時間外
病院内外での勉強会に参加することもあります。