グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門 >  泌尿器科

泌尿器科


高度な知識と技術を有した医師が大学病院や近郊医療機関とも連携し、「地域の患者様と密着した思いやりのある医療」を心がけています。

主な対象疾患と診療内容

腎・泌尿器系悪性腫瘍や前立腺肥大症、過活動膀胱、尿路結石症、尿路感染症、性行為感染症などの一般泌尿器疾患を診療しています。

検査内容

  • 尿の検査(尿流量測定、顕微鏡検査)
  • 血液検査(感染症、前立腺特異抗原[PSA])
  • 画像診断(CT・MRI・血管造影・尿路のレントゲン検査等)
  • 細胞・組織検査(尿の細胞診、前立腺の組織検査)
  • 内視鏡検査(膀胱・前立腺)

手術

尿路結石、膀胱腫瘍、前立腺肥大症に対する内視鏡手術などを中心に行っています。

その他

自治医科大学附属病院や獨協医科大学病院などの病院と連携しながら診療を行っています。

医師紹介

     なかの かずひこ
中野 一彦

プロフィール

浜松医科大学を卒業後、自治医科大学の腎泌尿器外科学講座に入局し、附属病院や関連病院で診療に当たって参りました。泌尿器に関することでしたら、遠慮なくご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

資格取得等

  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会施設基準医