泌尿器科
泌尿器科

Department of Urology

泌尿器科

高度な知識と技術を有した医師が大学病院や近郊医療機関とも連携し、地域の患者様と密着した思いやりのある医療を心がけています。

主な対象疾患と診療内容

・尿路結石症は、生活習慣病の増加に伴い近年増加している疾患の一つです。迅速にCT画像検査を行い、レーザーを使用した内視鏡治療を積極的に行っています。

・前立腺癌は、近年増加している癌の一つです。前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSA値の測定、MRIを用いた画像検査、確定診断のための生検検査を積極的に行っています。

・膀胱癌は血尿が発症の契機になる疾患です。血尿の精密検査として、CT画像検査や膀胱内を観察する膀胱鏡検査が可能となっています。膀胱癌の内視鏡手術も積極的に行っています。手術時に腫瘍の見逃しを減らす薬剤を導入しています。

・その他に腎臓癌や精巣癌などの泌尿器系悪性腫瘍の診察も行っています。

・夜間頻尿や尿失禁でお悩みの方は、前立腺肥大症や過活動膀胱が原因かもしれません。原因検索の後に排尿のアドバイスを行い、必要に応じて薬物治療を行います。

・膀胱炎などの尿路感染症や尿道炎などの性行為感染症の診療も行っています。

・その他の一般泌尿器疾患も幅広く診療しています。ぜひご相談下さい。

中野 一彦(なかの かずひこ)

プロフィール

浜松医科大学を卒業後、自治医科大学の腎泌尿器外科学講座に入局し、附属病院や関連病院で診療に当たって参りました。泌尿器に関することでしたら、遠慮なくご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

取得資格等

医学博士
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医