理念・基本方針
理念・基本方針

Philosophy

 超高齢化社会の現代、地域包括ケアシステム体制での当院の果たす役割をしっかりと認識しながら患者さんに寄り添い、支援ができる看護を目指しています。地域社会の中で地域住民の健康問題も視野に入れたコミュニティづくりも重要になってくることでしょう。 
 NSTチーム、褥瘡対策チーム、がん診療チームなど多職種で支えるチームの一員としての活動の幅も広がっており、専門性を高めていくための認定看護師取得の支援も行っています。
 患者中心の質の高い継続看護の提供と同時に働く職員のやりがい感・自己実現を目指して、改善できることは皆で知恵を出し合い実践していける病院です。職場環境については多様な働き方を支援していけるようワークライフバランスを推進していきます。他施設経験者も多く新しい風を吹き込んでくれることを期待しています。
 あなたも「チーム石橋」の一員になりませんか。皆様に愛される病院づくりに一緒に取り組んでいきましょう。職員一同心よりお待ちしております。病院見学のほか、ふれあい看護、職場体験、インターンシップなどへの参加をお待ちしています。

I. 看護部理念

笑顔 やさしさ 信頼

病院の理念と基本方針に基づいて、地域で医療を必要とする人々に最適な医療を提供する多職種チームの一員として、患者の視点を重視した全人的な看護を提供します。

II. 看護部基本方針

1. 安全性・信頼性の高い看護サービスの提供
  1. 医療安全のリスク感性の向上
  2. 院内感染防止策の推進
  3. 接遇改善
  4. 看護記録の充実
2. 人間としての尊厳と権利の尊重
  1. 個人情報保護を遵守
  2. 倫理的視点に立った看護の提供
3. 地域連携と継続した看護の実践
  1. 入院早期からの円滑な退院調整
  2. 地域連携室や訪問看護ステーションとの連携
4. 人間的成長と能力開発
  1. 新人看護職員研修ガイドラインに基づく教育
  2. 院内教育計画に基づく研修等
  3. 品格があり、自立した行動がとれる人間性豊かな看護職員
5. 個々のコスト意識を高め、経営改善に取り組む
  1. 職員一人一人のコスト意識の向上
  2. 業務改善

看護部組織図